プロフィール

【中川 雅美】 神奈川県川崎市出身。東京の外資系企業数社で20年以上、翻訳・編集・広報・コーポレートブランディングの仕事に携わったのち、2014年初から福島県へ。復興庁からの派遣職員として、当時、福島第一原発事故で全町避難中だった浪江町役場の広報支援に入る。任期終了後も福島県に残り、現在は福島市を拠点にフリーのライター/コピーライター/広報アドバイザーとして活動中。

▶個人ブログ:life in fukushima 東京→福島 移住してフリーランスになった五十路の日々

【主な職歴】㈱レクシス(翻訳・制作会社)アカウント・マネジャー/アメリカン・インターナショナル・グループ㈱(米保険グループ)パブリケーション・マネジャーおよびコーポレートブランド・マネジャー/テンプル大学ジャパンキャンパス(米国大学日本校)チーフ・コミュニケーション・オフィサー(広報部長)/福島県浪江町役場 広報コーディネータ(復興庁派遣→任期付職員)